音楽

11 February 2008

THE POLICE…。

THE POLICE…。

京セラドームに行ってきた。
The Policeの再結成ライヴ
解散から20年以上もたっているとは思えない…。

Stingがロクサーヌの高音がでないのには、見てて辛いものが…。
 「Wrapped Around Your Finger」のオープニング…、
Stwart Copelandのパーカッションがすっごくよかった。…。
Andy Summersのギターがピカピカで…、
ボロボロのベースを抱えてたStingと対照的で笑えた…。 

それでも、3人ともカッコイイおやぢ達でした♪

| | Comments (2)

26 November 2007

卒塔婆とjazz……?

Sotoba

恒例の宝国寺でjazz liveがありました♪
そう、会場はその名のとおりお寺です。
ステージ横には、ウッドベースと卒塔婆(そとば)が並んでたりいたしまする…(笑)


| | Comments (0)

30 September 2007

Seiler邸:かやぶきコンサート…。

Goma1  Goma2  Goma3

京丹後市の胡麻へ行ってきました。
Seiler夫妻のご自宅で、Piano Duoのコンサートがあると聞きつけたからです。
移築されてきた、お寺のお堂がコンサートホールになっています。

駅からかやぶき堂までの道が、里山のあぜみちで…
彼岸花や秋の花々が和ませてくれます。
道のあちこちには、地元農家の方の特設販売所が設けられていました。
丹波といえば、栗と黒豆!
しっかり購入して帰りました…(笑)

肝心のコンサートは…というと…。
ご夫妻でDuoを組んでおられるので、連弾の息もバッチリ…♪
おもしろいなと思ったのが…。
奥さまの引き方は激しく…、ご主人はしっとりやさしく弾かれてたような…。

休憩中に、日本酒(大関さんがスポンサー)と手作りケーキが振舞われ…。
終了後のお土産は、Seiler家の田んぼでとれた新米のおにぎり。
そして、お庭で育てられている植物のおすそ分け…。

里山の秋を満喫できた小旅行でございました。

| | Comments (0)

22 August 2007

バンスリー@伽奈泥庵…。

バンスリー@伽奈泥庵…。

上本町の伽奈泥庵にネパールのバンスリーを聴きに行ってきました♪

タブラとバンスリーでした。
シタールを合わせてなかったのは残念でしたが…。
穏やかな音色に癒されました。

| | Comments (2)

29 July 2007

今回のターゲット…。

  070728_2009        070728_2124_2

自他ともに認める手フェチである…。

しなやかに動く、キレイな手にめっぽう弱い。
そんな手を見つけると、ムラムラと写真を撮らせてもらいたくなる…。

そんな私の今回のターゲットは、山口雅敏さん。
職業は、ピアニストである。
ピアノを弾く手がとても美しい。
特に、右小指を使うときの手のひらの筋肉の動きが美しかった…。

コンサートがあったのは、Cafe 光之介
友人達が、「手の写真、撮らせてもらい♪」とオーナーさんに頼んでくれた。
そして、快く撮らせてくれた山口さん、どうもありがとう♪

演奏は個性的な選曲で…。
Jazz調にアレンジした曲が私は気に入りました♪

| | Comments (2)

13 May 2007

パギやんライブ…♪

Vfsh0009_2 Vfsh0010_1

いつもの日本酒屋さんで…。
パギやんこと、趙 博(ちょう・ばく)さんのライブがありました♪

マスターに特別席をしつらえてもらい、ご機嫌です。
パギやんはとても大きな人で…、その躯から歌声はとても迫力があります。
韓国民謡から、政治風刺やパロディもあって…。
とてもユニークなライブでした。

| | Comments (0)

20 March 2007

おしらせ…(Jazz at 宝国寺)。

Base Sax

来週の日曜日、宝国寺でJazz Liveが行われます。
今回が、このシーズン最後になるそうです。
どうか、ふるってご参加下さい。

ライブの詳細はこちら…。

春・夏はミュージシャンたちがお忙しいのでお休み。
次回はまた、秋頃開催だそうです。

写真の提供:1/28の ライブのお手伝いにきてくれた山中酒の店のみやっち

| | Comments (0)

27 December 2006

聖夜とお寺とSteel Pan…♪

クリスマスの夜、仕事を早々に切り上げて、ライヴにでかけた。
場所は、谷町の一心寺、浄土宗のお寺さんである。
ここが、シアターを持っていて…、そこで行われた。
最近は、どこのお寺さんも、気軽にこんなことをするのね…。と、思っていたら…、
前に紹介した宝国寺とは、親戚関係にあるとのことだった…(^ ^ゞ 

Steelpan2 Steelpan

スティール・パンという、楽器をご存じだろうか…?
ドラム缶の上部をへこませ、音階をつけた、打楽器である。
マリンバや鉄筋を思わせる、透明感ただよう音色をだす。

ロンドンのノッティングヒルでは、毎年、8月にカーニバルが行われており、
長く暮らしたフラットの前が、カーニバルのルートになっていた。
それぞれの山車には、オーケストラ編成のスティールパンがトレラーいっぱいに詰め込まれ、
大人も子ども入り混じったダンサーをしたがえていた。
カー二バル前には、集まって練習するスティールパンの透明な音が、
街のあちらこちらで、楽しそうな声とともに、聞こえていた。

この日のライブは3部構成、
最初の2グループは、スティールパンを中心とした、パーカッションのグループ。
こちらは、Grooveな音も、ノリも、とにかくご機嫌…♪
楽しみにしていた、最後のオーケストラ編成。
このライブを企画された山村誠一さんを中心に、彼のワークショップに集う、生徒さんも多数出演…。
日本では、演奏人口が少ないので…、オーケストラは難しいのかもしれない…。

それでも、透明なスティールパンの音色に、元気いっぱいのパーカッションで色づけられた、
熱い、熱い、だけど、どこかとても懐かしいクリスマスの夜になりました。

| | Comments (0)

27 November 2006

Jazz at 宝国寺…♪

最初に、その和尚にであったのは、とある日本酒屋さんでした。
その時の出で立ちは…、ダブルのスーツにトレンチコート…、
頭には、フェルトのテンガロンハットで、まるで和製ハンフリー・ボガートのようでした。
そして、初めて、和尚のお寺に伺ったのでした。

Jazz

この和尚、大のjazz好きで、
なんと、趣味が高じて、お寺の本堂の2階にセッションスタジオを作ってしまったからスゴい!
そして、jazz ミュージシャンを呼び、お寺でライブを行うのです…。

先にお手伝いに伺った友人からの!メール…。
「このお寺はすごいです!
本堂の2階に半端じゃないスタジオがあるんです!」
行って、びっくり、グランドピアノに、ビブラフォン完備、
もちろん、防音設備も整い、壁には大きな特注の木製スピーカー。
確かに半端じゃありません!

そして、2階へとあがる階段の下には、生ビールサーバー付きのカウンターが…。
スタジオの棚にはいろいろなお酒が…。
entranceは3500円、生ビール500円、ソフトドリンク200円…。
そしてなにより…。お酒と食べ物の持ち込みは自由…。
われわれは、赤ワインにチーズとクラッカーで、おいしいJAZZをいただきました。

セッション終了後…。
会場の後片付けをお手伝いし…、
ミュージシャンたちと、残ったお酒で宴会が…。
Hennessyに、Ballantineの17年もの…、
つぎつぎに出される名酒を、いろいろな裏話をいただいて…。
気付けば11時近くで、一同慌てて退散。
それでも、和泉府中から戻った時には、すでに終電2本前…。

いろんなお酒をチャンポンしたのが、まずかったのか…。
翌月曜日は、ひどい二日酔いに悩まされたのでした…。

| | Comments (0)

27 May 2006

堀江兄弟…。

同僚に誘われて…、ミニ・ライヴに行ってきました。
桃山台にある小さな「Cafe 光之助」がその会場…。
毎月ちっちゃなコンサートがお店で開かれています。

この日は、「チェロ&バイオリンの夕べ」…。
演奏していたのは堀江兄弟という、高校生と中学生のコンビ…。
どちらも、すでに、コンクールに入賞経験あり、というから凄い…。

Horiebrothers1

ところが、二人とも、とても明るく、気さくで、
自分たちでMCをこなしながら進行していくから、大したものです。
演目は、クラッシクの名曲から、ジャズ、童謡、演歌まで…。
写真は、冬のソナタをマフラーの演出付きでサービスしてくれているところ。

お料理もおいしくて、クラッシクのコンサート会場とは思えないアットホームさ…。
会場が小さいので、マイクを入れずに、生の音で聴く、
チェロとバイオリンは、とても美しい音を奏でていました。

雑用係の父です。と、紹介されたのが、朝日放送の堀江アナウンサーで…。
そのあと、登場した、お母さんという方が、超セレブ系を想像していたら…、
どちらかといえば、大阪のおばさん系の方で…。
それがまた、好感がもてるところだったりするのです。

「Cafe 光之助」のマンスリーコンサートは、クラシックから、和系、ジャズ、エスニックまであるようです。
みなさまも、一度、足を運んでみてはいかがでしょうか…。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧